はね上がり抑止工法お問い合わせ
はね上がり抑止工法
 
第44回石川県発明くふう展入選いたしました

はね上がり抑止工法

下水道工事業界の方に『はね上がり抑止工法』をご採用いただき
下水道のトラブル防止の一助としていただけたら幸いです。

はね上がり抑止工法とは

従来の下水施工法

従来のマンホール内のインバートでは、上流側の管渠から落下する汚水が落差のあるインバートに跳ね返り汚水が飛び散る為、マンホールの底面や壁面・管渠の開口端に付着してしまいます。その付着した汚水・汚物が乾燥して剥落すると管渠を詰まらせる原因になり汚水処理場の負担を増大させることとなっておりました。

従来の下水施工法

   
はね上がり抑止工法

はね上がり抑止工法によるインバートでは、 上流側の管渠から落下する汚水が落差のあるインバートに当たっても飛び散る汚水の跳ね返りを抑える為、 汚水・汚物が乾燥した剥落が極めて少なく管渠詰まりを発生させにくい設計・施工法となっております。


 
くの字方法

インバートは断面半円形で作るようになっている。
そこで、内側の丸い形に三角、ひらがなのくの字のような突起を作ることにより、曲がりや落差などによる土手への汚水や 汚物の跳ね上がることを少しでも減らすことを目的として考え出されました。勢いよく内側の丸い形にそって上がるのを波返しで真上より内側へ返し、かつ巻き上がる汚物も自然と溝へ帰す役割ももっている。

 
前掛け方法

上流から落ちる汚水が壁につたわりコンクリート表面部を侵し、石が見えている。 そこで赤ん坊の前掛けのように、汚水のあたる部分に保護モルタルを塗っておく。



ウニュウニュ赤ちゃん手のなる方へ。大きくなあれわたちゅが見てる。前かけしてね。多さん食べてね。 ヨチヨチヨチヨチわたちが守る。



新米奥さん料理は得意。あなたの健康、私にまかせて。エプロン姿も似合ってきたでしょ。 お茶碗も洗濯物もかたづける時は、あなたのを、上においてます。あらあらお帰りだわ。金魚およぎでおでむかえ。おくつさんもありがとう。



威勢のいい漁師さん達。長靴と前掛けで汚れをきにせず、 我々の生活に寄与してくれる。


 

はね上がり抑止工法/くの字方法 導入メリット

効果

マンホール腐食の延命につながる。
パイプ詰りの軽減。

安価
溝内左右共短時間で仕上げられる。
環境
小バエ等の害虫、危険ガスの発生も抑えられる。
はね上がり抑止工法が第44回石川県発明くふう展入選いたしました

●既存のインバートでの仕様の一部

施工事例
施工前 施工後

特許、実用新案、売り込み、交渉人

地域の発注元に新設、既設共に設置してもらいように売り込みする人
成功報酬

このページの先頭に戻る